IKKOさんに学ぶアラフィフ美人必須大人の色気とは?

   

Pocket

スポンサーリンク

年齢を重ねて、若い時のような美しさを失うにつれ
自分の容姿を見て落ち込む50代が多くいらっしゃいます。
私もその一人。

いろいろな化粧品を試しても、
サプリメントを試しても、
どんどん今までの服や髪形が似合わなくなって、
気分まで落ち込んで嘆く。

でも、歳を重ねるってそんなに悪いことばかりでしょうか?
それぞれの年代にしかないものがありますよね。

50代にしかない大人の魅力見つけましょう!

大人の色気とは?

今日は若い人にはない、大人の色気について
考えてみたいと思います。

若い人と比べて、
ハリがあっていいな~。
もう体の線にも自信ないし、
新しい恋なんて無理~
こんな風に嘆くのはもったいないです!

大人には大人の色気、魅力があります。
アラフィフ以上の女優さんで
素敵だなと思う方、大勢いらっしゃいますよね。

そういう方たちには若い人にはない色気があります。
それはそれまでの経験が織りなす
年齢を重ねた人だけが持てるものです。

私がOLをしていた25歳ぐらいの時、当時47歳ぐらいの
バツイチ女性がパートとして入ってきました。

決してスタイルが良いわけでもないのですが、
年配男性たちは色めき立ちました(;^_^A

20代の私たちからみても正真正銘、大人の魅力、色気が漂っている
女性でしたね。

もちろんフェイスライン、まぶたなどはたるみが確認できましたが、
色白で、お顔のパーツが若いころは相当綺麗だっただろうと
容易に想像できる方でした。

年齢を重ねても、たるみが出てきても尚、色気を感じさせる彼女は
憧れの的でした。

単なるおばさんと大人の色気がある彼女の違いは何でしょうか?

大人の色気を手に入れるには?

スポンサーリンク

それはどうやって手に入れましょうか?
外見ばかりに目を向けないで、
内側に目を向けてみましょう。
それは心の豊かさだと思います。

♦周りにきめ細かな心配りが出来る人
♦自分を律することが出来る人
♦前を向いて凛としている人
♦所作が美しい人
♦品性を感じられる人
♦ふとした柔らかい表情

などなど考えられますが
いかがでしょうか?

実際前述の47歳の女性は、周りに気配りが出来て、
手料理などを私たち同僚に持って来てくださったり、
お母さんのように色々教えてくれたり、
息子さんのライブを見に行ったり、
20代の私たち同僚とロックコンサートに行ったり、
経験と若さを持ち合わせていました。

IKKOさんに学ぶ大人の色気とは?

以前テレビ番組で
色気とは程遠い女性(楽しい方でしたががさつな印象(^^;)が
美容研究家IKKOさんに色気を伝授してもらう
企画があり真剣に見てしまいました。

IKKOさんもいくらダイエットしても年齢と共に
以前のような女性の外見的な魅力をキープ出来なくなったと言います。
そこでIKKOさんも、別の面で女磨きをされたんですね。

IKKOさんはそのがさつな女性にどうやって大人の色気を教えたかと
言うと、
まずIKKOさんが師事していた先生の元に連れて行き、
そこで書道を学ばせました。そこはお寺で学ぶにはぴったりの
雰囲気がありました。

IKKOさんは女の色気というものを追求した結果
書の道に進んだそうです。
自分の内面が現れる書と向き合うことで、
人間として成長できるということですね。


出典:PHP interface

その女性が始めに書いたものと、
学んだ後の書は明らかに違いました。

次にIKKOさんは女性を一流の寿司店に連れて行き、
職人さんの流れるような美しい
無駄のない動きを見てもらっていました。

一流と呼ばれているものには
代々磨き上げられた所作の美しさがあります。

そういった色気とは一見関係のなさそうな場所で
彼女は内面の色気を学び、気づきを得たようです。

IKKOさんはもともと女でないゆえに、女性よりなお一層
失った若さの代わりになるものを求め補っていかなければと思ったそうです。

”自分がほどほどに緊張する場所、美学が詰まったところ、、

そこに身を置いていれば、内面は女性らしく美しく輝いていられる”

Ikkoさんのお言葉です。
背筋が伸びますね。
短い言葉にすべての女性への
アドバイスが込められています。

女性は自分の性に胡坐をかいていがちです。
IKKOさんに学ぶところ多々ありますね。

日常生活で大人の色気を手に入れるには?

なかなか書道を習う事も出来ないですが、
自分の中の女を磨こうと意識するだけでも、
それが日々の言動に出てきます。

理想ばかり並べても
遠く感じるかもしれないので、
半面教師として、なりたくない女性象を考えてみました。

・ものを雑に扱うひと。
・TPOをわきまえない振る舞いをする人。
・人の陰口を言う人。
・自慢ばかりする人。
・昔話ばかりする人。
・感情的すぎる人。
・噂話が何よりも好きな人。
・人の話を遮って自分の話ばかりする人。
・思いやりがない人。
・勝手我がままな人。
・迷惑なぐらい大声で話す人。

何だかいくらでも出てきますが
まとめると「品がない人」と言えます。
これらの行為を慎み、真逆の行為を続けていくのみですね。

まとめ
大人女性の節度と思いやり,品性、
美しい所作
が色気につながるということですね。
何気なく毎日を過ごしていては手に入れられないでしょう。
ほどほど緊張感が持てる場所に身を置くこと、
常に品性について考えるなど必要です。そこにたたずんでいるだけで、
はっと男女関係なく目を引く大人の女性に
近づきたいと思う今日この頃です。
なれるかどうか?!日々努力あるのみですね(^^;
スポンサーリンク

 - 美しい大人 , , , ,