50代痛い若作りおばさんになってませんか?診断と対策

      2017/10/01

Pocket

50代おばさん度合をチェックしましょ

スポンサーリンク

50代ともなるともう年齢的には十分おばさんな訳ですが、
でも、”イタイおばさん”にはなりたくないですよね。

All About に掲載されていた記事

を読んでなるほどなと
思いました。

あなたは思い当たるふしはないですか?

姿勢、仕草からおばさん度をチェック

【おばさん度診断チェック】
1. 外出は面倒くさい
2. 運動は嫌いなので行わない
3. うつむいて歩く癖がある
4. 歩く速度が遅い
5. エスカレーターと階段なら、迷わずエスカレーター!
6. ネイルがはがれかけている
7. 立ち上がる時に「よいしょ」と掛け声をかける
8. 気がつくと、口が開いてる
9. 座ると脚が開いてしまう
10. 電車では空席探しに猛ダッシュ!

引用オバサン進行度を診断チェック!若作りは痛いだけ……

知らず知らずやってしまってますね(;’∀’)
3つ以上あると要注意だそうですがいかがですか?

 

イタイおばさんにならないための対策

スポンサーリンク

1.外出は面倒
面倒と言ってるところがもうおばさんなんです。
若々しい人はフットワーク軽いですね!

2.運動は嫌い
50代ともなると代謝が落ちます。
健康にも美容にも運動は必須!
自分を甘やかしていると
病気、スタイルの崩れ、老化の加速
後で後悔しないためにも運動はやらなくては!

3.うつむいて歩く
頭が下がると自然と背中も丸まり猫背で歩いてしまいます。
歩く姿勢は自分では意外とわからないもの。
時々ショーウインドウで自分の歩く姿をチェックしましょう。
ショーウインドウが無い場合は、
親しい人に辛口チェックしてもらいましょう。

姿勢は見た目だけでなく健康にも直結する問題です。

全部無理でも姿勢だけでも毎日意識したいですね。

4.歩くスピードが遅い
筋力が低下している証拠です。
普段から意識してスピードアップしましょう。

5.階段よりエスカレーターを選択
これも自分に甘々になってる結果ですね。
筋力を鍛えるためにも、階段があれば
ラッキーぐらいな勢いで登りたいものです。

6.ネイルがはがれている
人のネイルはとても目につくものです。
忙しくてネイルケアを出来ないのであれば、
いっそのことネイルをやめて、爪を整え、磨くだけの方が
清潔感があっていいですね!

7.立ち上がる時「よいしょ」と掛け声をかける
私も言ってる時があります。
言ってから気が付くんですけどね。
筋力がないために立ち上がるのに掛け声をかけないと
すっと立ち上がれないのです。
スクワットを始めてから「よいしょ」の回数も激減です(^▽^)/

8.口が空いている
こちらも筋肉の低下と意識がぼーっと他に集中してしまって
自分が見られていることを忘れてしまっている結果。
こまめに自分で意識しないとだめですね。
美人は一日に鏡を何度も見ているそうです。
ですが…あまり自分の姿に気を取られ過ぎるのもどうかと
思います。自意識過剰と見られないように節度を持って
周りに不快感を与えないように、外出時は自分のことを
気にする必要があるようです。

9.座ると脚が開いてしまう
いくらメイクやファッションが決まっていても、
足を開いて座っている姿にはどの世代から見ても幻滅ですね。

足を美しく閉じてずっと座っていると結構疲れませんか?
普段からその筋肉を使っていないからです(;’∀’)
姿勢を真っすぐにして、正しく座れば
最初は辛いですが、少しづつ時間を増やしていけます。
美しいアラフィフ目指して頑張りましょう。

10.電車で空席探しに猛ダッシュ!
猛ダッシュできるパワーがあるなら
エクササイズにもなりますから
車内で座らず立っていたいですね。
周りの目はシビアです(;’∀’)

まとめ
どうやら、年を重ねてからの美しさの差は筋力だったんですね。
姿勢は日ごろから筋力、体幹を鍛えていれば、すべての姿勢で美しくいられます。
年だから仕方がないと言い訳しているとどんどん見た目から老けてしまいますね。
おばさんと見られたくないのなら、まずは身体を鍛えることです。

あきらめずに、沢山歩く、鏡の前で真っすぐ立つ練習をする
スクワットをするなど、少しの時間でも毎日の積み重ねは
きっと2,3か月後のあなたの若々しさを約束してくれるでしょう。

私もがんばりますので、ご一緒にいかが?

スポンサーリンク

 - 50代の生き方 , , ,