加齢臭の原因と対策!40代50代更年期女性が気をつけたい4つのこと

      2017/12/31

Pocket

スポンサーリンク

更年期女性のみなさん、ニオイ気になりませんか?

ニオイといっても色々ありますね。

口臭はこちらの記事をご覧ください。

     

いやーな口臭!原因と対策 口腔内編

いやーな口臭!原因と対策 臭い玉編

今回は体臭です。

アラフィフ女性がファッション以外で痛いおばさんになる瞬間

 

先日エレベーターで乗り合わせた40代後半ぐらいの女性、
とてもエレガントでお高そうなコーデでしたが、
黒いリボンの大きなバレッタで片側の髪を耳の上に留めているのが
ちょっと若作り?
でも黒だから良い?
と勝手にいろいろ思っていたところ、
ドアが閉まり、密室?!になったところで、

匂いに敏感な私は思わず鼻を覆ってしまいました。

あらら、 残念!

外見をとてもがんばっていらっしゃるのに
加齢臭が痛いおばさんへとグレードダウンさせてしまいました

 

本人は気づかない加齢臭とは?

なぜこんなにもニオイがするのでしょう?

自分のニオイはなかなかわからないものですし、
加齢臭は男性だけではありません。

え~っ、ニオッてないかしら?と不安になりますね。

私は友達同士で時々、「私におってない?」と確認し合ってます^^;

 

まずは原因を知って対策しましょう!

 

加齢臭の原因はなに?

スポンサーリンク

男女ともにノネナールという物質が原因です。

1999年に資生堂さんの研究所が発見しました。

 

ノネナールってなに?

 

ノネナールというこの体臭成分は青臭さと脂臭さを併せ持つ。加齢臭は男性のみの症状との誤解も多いが、
元々は臭いや体臭に敏感な女性向け商品開発の研究のために発見された物質の一つである。
男性は主に40歳代以降、女性では主に閉経後に増加傾向が見られる。加齢とともに増加しノネナール発生の原因となる物質の一つは、9-ヘキサデセン酸である。9-ヘキサデセン酸には臭いはないが、分解されるとノネナールを生成するため、
分解した9-ヘキサデセン酸は、蝋燭(ろうそく)・チーズ・古本のような臭いがする

引用 ウィキペディア

 

皮脂の成分は加齢とともに変化し、40 歳を過ぎた頃から
である「9-ヘキサデセン酸」や、活性酸素に
よって酸化された脂質「過酸化脂質」などが増えてきます。
9-ヘキサデセン酸自体は無臭ですが、過酸化脂質によって
酸化が促進されると、脂臭くて青臭い「ノネナール」がつく
られます。ノネナールが多くなると、汗や皮脂のニオイと
混ざって中高年特有の体臭と感じさせます

引用 あなたは大丈夫!?加齢臭対策 – 資生堂

 

どうやら閉経が関係しているようです。

 

 

男性だけじゃないの?女性はなぜ加齢臭がするの?

 

体臭の原因となる皮脂は男性のほうが女性より3倍多いですが、
女性も40歳以降は皮脂分泌を抑えていた女性ホルモンが減るため、
必然的に女性も皮脂が増え、加齢臭が増えてきます

今まで女性が匂わなかったのは女性ホルモンのおかげだったんですね!

 

 

ニオイ原因物質ノネナールを減らすには?

 

飲酒を控えましょう

アルコールからアルデヒドというノナネールの原因物質が作られるため。
アルコールを摂取すると体内でアセトアルデヒドが発生しやはり匂いの元になる
可能性もあります。

 

 

喫煙を控えましょう

喫煙がどうして加齢臭に結びつくのかは原因はわかっていないそうです。
でも、やはり喫煙者の方が加齢臭きついのは経験からわかりますね。

 

お肉を摂り過ぎない

ノネナールの元になる脂肪酸を減少させることが重要だからです。

確かにお酒とタバコとお肉料理のセットは
翌日ニオイますね^^;
臭いの元となるものをさっさと体外に排出してくれる食物繊維を摂る事も大事です。
あっさり和食なら、心配ないですね。

 

毎日入浴して体を清潔にする


Karla Alexander
なんとノナネールは水に溶けにくく、皮膚にこびりつきやすい性質

つまり、シャワーではなかなか取れないのです。

首の後ろ、背中、耳の後ろは気をつけてごしごしではなく
石鹸でよく洗いましょう。

 

加齢臭自体は身体を清潔に保つことに加え、機能性香料またはミョウバン溶液である程度抑えることができる。

引用 ウィキペディア

 

殺菌作用、制汗作用のあるミョウバンを加えたお湯につかると体臭は抑えられるようですね。
ミョウバンは食料品店の漬物用食品コーナーや薬局などで50グラム~100グラム100円ぐらいで買えます。

 

頭皮もかなり臭いますから、毎日きれいに洗って、すぐに完全に乾かすように
しましょう。生乾きは雑菌が繁殖して加齢臭でなくても臭いの元になります。

石鹸や、シャンプーは臭いに特化したものも市販されていますので、
ご自身に合ったものを試しながら探してくださいね。

 

 洗いすぎは逆効果?!

 

皮膚が弱るほどに洗ってしまうと、
今度は皮膚を守ろうと皮脂が過剰分泌されてしまいます。

やはりミョウバン風呂も合わせて取り入れたいですね。

 

自分はニオッてないかしらと心配なとき

むやみに制汗剤や、香水などを使うのは逆効果です。

何事も程ほどが大事です。
香りがするものも、暖房の効いた部屋では
加齢臭と混ざってますますスメルハラスメントになってしまいます。

ほんと個人的には多量の制汗剤、香水は
頭が痛くなったり気分が悪くなるので止めてほしいです。

また気にし過ぎると、
臭ってもないのに臭ってると思い込んでしまうこともあります。
家族や、信頼の置ける友人に聞いてみるのもいいですね。

 

まとめ

女性ホルモンの減少に従って、誰でも加齢臭を発する可能性はあります。

外見だけでなく、体のケアも少~しがんばって、

加齢臭で痛いおばさんになるのを避けたいですね!

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
良い一日をお過ごしくださいね♪

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています。
ポチっとして頂ければ励みになります(o^―^o)ニコ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 - 更年期 , , , ,