いやーな口臭!原因と対策 更年期から特に要注意!臭い玉編

口臭の原因は主に歯周病や舌苔と前回お伝えしましたが、 歯医者で治療しても、舌苔もそんなについてない、 でもまだ臭う場合は喉に原因があるかもしれません。 それは、膿栓(のうせん)、臭い玉(においだま)と呼ばれているものです。 臭い玉ってどんなもの? ネーミングからして、臭い!!!という感じですね。 これは特別なものでなく、誰にでも喉の奥の扁桃部分に 出来

続きを読む

いや~な口臭!原因と対策 更年期から特に要注意!口腔内編

私は良いのか悪いのかとても匂いに敏感です。 なので人の口臭が気になって、 自分は大丈夫かしら?と心配になったりします。 でも、なかなか自分ではわからないもの。 逆に自分で気にし過ぎて口臭が無いのに有ると思い込んでしまったり する人もいます。 とってもデリケートな問題だけに、 家族でも中々注意出来なかったりもします。

続きを読む

日焼け止めはいつまで使う?秋冬の肌乾燥を防ぐ方法

紫外線は日焼けとシミ以外にも老化促進 美肌作りに欠かせないのは お手入れだけでなく、生活習慣ですね♪ テレビで街行く女性にインタビューしていたのを聞いてびっくりしました。 テーマは「去年使った日焼け止めはどうする?」 みなさん、夏に使った日焼け止めはそのまま もう使わないとか。 中には何年も前の日焼け止めを夏だけ使っている方も(;'∀')

続きを読む

50代美しさを取り戻す、いつでもその場で出来る○○とは?

私の周りで、 「もうこんな年齢だし何もできないし、この先老いていくばかり。」 「残りの人生シミ、しわ、たるみ、加齢が加速するだけ、 いいことなんて何もない。」 「老けていくのが不安で不安でたまらない。」 こんな声がちらほら聞こえてくる50代。 40代とは明らかに違う老化の進行に 戸惑い、嘆き、絶望を感じているのですよね。 でも、人生まだまだ。 平均年

続きを読む

IKKOさんに学ぶアラフィフ美人必須大人の色気とは?

年齢を重ねて、若い時のような美しさを失うにつれ 自分の容姿を見て落ち込む50代が多くいらっしゃいます。 私もその一人^^; いろいろな化粧品を試しても、 サプリメントを試しても、 どんどん今までの服や髪形が似合わなくなって、 気分まで落ち込んで嘆く。 でも、歳を重ねるってそんなに悪いことばかりでしょうか? それぞれの年代にしかないものがありますよね。

続きを読む

50代老後に向けてやっておきたいことシングルの場合

こんにちは♪ブログ管理人のゆかです。 私は50代前半です。 もう少し時間はあるけれど、月日の経つのは年々早く感じられます。 今の内に近い将来のことをきちんと考えて、準備するのが いいですね。 50代後半ってどんな世代? 子供も手を離れ、 親の介護が始まるまで、もしくは終わってから 自分だけの時間が出来ますね! しかもシングル! やっと一人の時間が持てる~! 一

続きを読む

女の幸せとは?ゴクミから学ぶ幸せになるためのレシピ

元祖国民的美少女と呼ばれた女優のゴクミこと後藤久美子が長女エレナ・アレジ後藤の芸能界入りを 果たすために親娘で今日発売の雑誌「Richess」(ハースト婦人画報社)の表紙を飾るニュースが話題となっていますね。 出典:HEARST fujingaho 後藤久美子の美しさはどこからくるのか 43歳になっても、本当にうっとりするぐらい凛としていて美しい彼女。 ネット上では20歳の娘

続きを読む

更年期乳がんリスクはどれぐらい?検診は痛い?2017

小林麻央さんが若くして命を落とされた乳がん。 他人ごとではないと皆さん感じられたはずです。 私の友人AさんもAさんの友人が乳がんで入院していて、 お見舞いに行ったところ、 「絶対に乳がんの検診を受けて!」 とかなり説得されて、 「そんなに言ってくれるなら受けてみようかな」と 検査を受けたところなんと乳がんが見つかりました。 残念ながらAさんの友達はまもなく乳がんで亡くなった

続きを読む

更年期症状と間違えやすい甲状腺の病気とは?不調の原因はこれかも!

こんにちは、ブログ管理人のゆかです。 4年ほど前、夏バテがひどく、だるさや息切れを感じ、 かかりつけ医を受診するとまず甲状腺の異常を 疑われました。 その時初めて女性に多い病気だと知りました。 幸い検査しても異常なしでした。 それから数年して、 私の友人3人甲状腺の病気と診断され治療しています。 ですので他人ごととは思えず、女性に多い病気というのも 納得です。

続きを読む

更年期になりやすい子宮体がんに注意!初期症状と予防方法

こんにちは、ブログ管理人のゆかです。 私は毎年子宮頸がんの定期健診を受けていますが、 更年期以降は子宮体がんが増えると知って、ちょっとびっくりしています。 実際年齢分布図を見ても40代から増え始め50歳からの割合が81%を占めています。 引用 ウイメンズパーク そして以前は子宮頸がんが多かったのに、現在は食生活の欧米化 晩産化、未産率が上昇し、子宮体がんが子宮が

続きを読む