50代の髪にハリとコシを取り戻す効果的な習慣

      2017/10/01

Pocket

髪のお悩み~更年期~

こんにちは♪ブログ管理人のゆかです。

そろそろ私にとって抜け毛の季節がやってきます。

あなたの髪は夏の暑さでダメージ受けていませんか?

髪が美しいと
それだけでも若さアップしますよね。

私はすれ違った人の髪が美しいと
思わず二度見してしまいます。

でもでも50代ともなると

髪が年々細くなってきた!
ボリュームが少なくなってきた!
抜け毛が増えてきた!
白髪が増えてきた!
艶がなくなってきた!
帽子などかぶろうものなら
ぺっちゃんこ
うねりが出てきた
などなど。

私の髪の状態を書き連ねてみました~(;’∀’)

恐らく50代なら”あるある”のお悩みですよね?

頭皮も確実に老化していきますから仕方ないです

えっ、それで終わり?

と片づけてはいけなくて……..💦

頭皮ケアを一から見直していきましょう

50代ともなると、
長年の習慣で自己流になってることが多いです。

美しい髪を手に入れるには頭皮ケアについて正しく知ることが大切です!

はい、お勉強の時間です。

キンコンカンコ~ン♪♪

勉強は嫌?

まあそう言わずに、分かりやすくお伝えしますので
一緒に学びんでいきましょう(^▽^)/

50代なぜ髪が細くなるの?

髪は女性では30歳ごろをピークに段々細くなってきます

髪を太くする毛母細胞の数が年齢と共に減少するからです。
毛母細胞がどうやら鍵を握っているようですね。
毛母細胞を増やせば髪が太くなり、
ボリュームも出ますね!

どうしたら太く健康な髪になるの?

毛母細胞を増やすには血流が重要!!!

毛細血管からの栄養が行きわたるよう、
毛細血管の修復も大切ですね。

毛細血管についてはこちらをクリックしてくださいね。

そしてここ重要です!

頭皮は柔らかい方が良いと言われます。

それはそうですね。
固い地面に植物が育ちづらいように、
カチカチの頭皮には元気な太い美しい髪は
生えて来ません。

頭皮を清潔に保ち、
マッサージもしましょう。

頭皮も顔とつながっています。
お顔と同じぐらい大切にケアをしてあげましょう。

50代女性にこそやって欲しい洗髪方法

1.まず髪をとかします

シャンプーの時に髪がからまると大変です。
摩擦は髪を痛めます。

2.シャワーで髪を濡らします。

「そんなの誰でもやってますよ~!」
じゃなくて、
  地肌をまずお湯だけで洗うつもりで
しっかり地肌まで濡らしてください

ここポイントです

「髪だけ濡らして終わり」ですと
乾いた皮膚に直接シャンプーしてしまってます。
地肌によくないですね。

3.シャンプーを泡立てて頭の数か所に置きます。

爪を立てずに指の腹で洗っていきます。

耳の後ろ、首の上の後頭部は特に念入りに。
皮脂汚れ溜まってますものね~。

この時
力をいれすぎてゴシゴシやっちゃうと
大切な毛細血管を痛めてしまいますから
ご注意。

気持ちの良い力加減でマッサージもかねて洗います

毎日洗髪するならシャンプーは一回で良いと
行きつけの美容院の先生に伺ってきました。

4.シャンプーを流し足らないと成分が
毛穴に詰まってしまいます。
毛穴は綺麗にしておきたいもの。
ギシギシいっても全く問題ないので、
 とことん!流しましょう

5.コンディショナーもしくはトリートメント剤を
毛先を重点的につけ、
きしまない程度によく流します。

6.タオルドライをします。

優しくタオルではさんで水分を取る。

キューティクルが水分で開いている状態です。
ゴシゴシタオルでこするとキューティクルが
痛んでしまって、残念な髪になってしまいます。

7.ドライヤー

根本からドライヤーをあて、十分に乾かしましょう。

充分に根本から乾かさないと、
朝とんでもない寝ぐせになってますよね(;’∀’)

出かけられる状態までスタイリングを
しておくと、朝はすこし直せばいいだけなので
楽ですよ~♪

ボリュームが少なくて気になる方は
ドライヤーをするとき、
髪を少しづつ上に引っ張り立てる感じ、
もしくは頭を下に向けて
髪が逆立った状態で乾かし、最後は冷風をあてて
ボリュームをキープしましょう。

頭皮をマッサージしてあげましょう。

頭皮をつまめますか?

私も最初つまむ???というレベルで、
まったく頭皮は動きませんでした。

ぴんと張ってまったく動かないのは
かなり固くなってます。

マッサージを隙間時間にやりましょう。

ただ、やり過ぎは禁物です。
毛細血管を痛めては元も子もないですね(;’∀’)

気持ちいい程度に行ってください。

頭皮マッサージもいろいろネットで
調べると紹介されてますね。

でも、強すぎると毛細血管を痛めてしまうので、私は普段
指の腹(人差し指、中指、薬指)を肌に当てて右回りに
14.5回優しくまわす
方法をやっています。

頭皮だけでなく、体中に有効ですので、
やってみてください。
筋肉がほんとに優しい力でもほぐれますから!
14.5回が重要です。

私は肩こりの人がいたら、
ついついやってあげたくなります(;^_^A

ぜひ、ご自分でも凝ってるなと思うところで試してみてくださいね。

まとめ
髪もお肌も地道な毎日のケアで
少しづつでも応えてくれます(^▽^)/
少し面倒でも、
ちょっとした事が一年、二年で大きな差を生みますよ!
きっとお手入れちゃんとして良かったと思えるようになるでしょう

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!
素敵な一日になりますように♪

 - 50代の美肌と健康 ,