肌たるみの原因は毛細血管?!アラフィフからでも出来る改善方法

Pocket

スポンサーリンク

こんにちは、ブログ管理人のゆかです。

毛細血管の退化がクスミ、シワ、シミ、たるみの原因って知ってましたか?

アラフィフともなると、

皮膚が柔らか~くたるんで来ますよね。

嫌ですよね、一度に老けた感満載(;’∀’)

私もほうれい線、あごのラインや、肘の内側などゆるみが気になります。

皮膚のゆるみ、たるみの原因は?

 

なにがどうなってこうなってしまうのでしょう???

 

体には約地球2周半の長さの毛細血管があります。

長~いですね!

 

その毛細血管が加齢と共に退化していってゴースト化してしまう

そうです。

 

60~70代の人は20代に比べて、

毛細血管が4割も減少しているそうです!

 

毛細血管が減少するとなぜたるむの?

 

皮膚の下にある真皮に

酸素や栄養分が行きわたらなくなり、

線維芽細胞から十分にコラーゲンが作り出されなくなります

そうなると、

使い古した弾力のない台所用スポンジのような

状態のお肌になって、

シワ、シミ、クスミ、たるみといったお肌の老化が

進むのです。いやですね~💦

 

さらに、

お肌だけでなく、髪の毛

内臓、骨など体中に当然影響があります。

 

粘膜が乾く状態も毛細血管不足が引き起こします。

私もドライアイなので、

毛細血管が衰えていると言えます。

あと、のどの粘膜にが乾くと風邪など

感染症にかかりやすいですね💦

 

口内炎も粘膜の乾きも一因、知りませんでした。

ドライマウスから口臭にもなりますね^_^;

 

口臭の関連記事はこちら

 

 

衰えた毛細血管は元に戻らないの?

 

スポンサーリンク

いいえ、食べ物と、運動で改善できますよ~

 

◇毛細血管を育む食べ物

シナモン、八ツ橋に含まれるニッキ

ルイボスティ、ギャバ、きんかん

お勧めはシナモン

シナモンは少量で手軽に摂取できます。

シナモンを一日に0.6グラム

毎日シナモンシュガーを食パンにかけてトーストしたり、

コーヒー、紅茶、ヨーグルトに入れたりできます。

私はよくヨーグルト、人参サラダ、カボチャサラダに入れています。

 

美味しい人参ORかぼちゃのシナモン入りサラダの作り方

 

①人参を千切り

少し水をかけてラップをしレンジで

人参が少し柔らかくなるまで加熱。

 

②水気を切って、熱いうちに

レーズンを混ぜ

シナモンと

マヨネーズもしくはフレンチドレッシングで和えます。

 

 

◇カボチャも同じ要領で作れます。

 

カボチャは8ミリ角ぐらいに切ります。

 

仕上げにレモンの絞り汁を振っても美味しいですよ。

 

簡単にβカロテンも豊富にとれるサラダです。

お弁当にも彩りがよく、

ぜひ作って見て下さいね!

 

毛細血管を強くする運動は?

 

運動はかかとの上げ下ろし

両腕を前に伸ばしてグーパー

たったこれだけでも効果ありです。

 

その他、健康にも通じることですが、

睡眠、湯船につかる、生活習慣、ストレスに強くなる、なども

重要になってきます。

 

ポイント
1.毛細血管が若返りのカギ
2.シナモン、ルイボスティなどを毎日撮る
3.簡単な運動を毎日続ける (ふくらはぎを上げたり下げたり5秒づつ行う。ウオーキング15分)

 

 

体の中から老化を防ぐ習慣続けて

健康と美しさをキープしていきましょう

私もがんばりますね~!

 

今日も長文お読みいただきありがとうございました♪
分かりづらい点、聞きたい事などありましたら、
お気軽にコメントしてくださいね。
お待ちしています(^▽^)/

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。