50代でも敏感肌でも美肌になれるお手入れ方法・洗顔編

      2017/11/18

Pocket

今日は洗顔についてレッスンです。

スポンサーリンク

洗顔方法間違ってませんか?

色々な方にお聞きすると洗顔方法は
人さまざまですね💦

中には洗わないという猛者まで!!!(;’∀’)

私もいろいろやってましたが、
行きついたのは今の王道ともいえる洗顔方法で、改善されつつあります。

ダブル洗顔は面倒と思われるかもしれませんが、
50代ともなるとターンオーバーが遅くなってます。
汚れはきちんと落として、
必要なうるおいは残す洗顔してきましょう。

 

朝は水だけ洗顔?!

一部の美容研究家の方々がお勧めされていますね。
その方達には偶然合っているかもしれませんが、
だからといってあなたのお肌を健やかにしてくれるか
どうかはまた別の話です。

皮膚科の先生も言ってますが、
朝のお肌は結構汚れてます。汗、皮脂、それに……
顔ダニも夜の間に表皮に出てきて、糞をするそう\(◎o◎)/!

なので、朝もちゃんと洗顔料を使って
きれいにしましょ(^^ゞ

洗顔料についてはこちらの記事をご覧くださいね。

お勧め洗顔方法

洗顔料で洗う前にすること

1.手を綺麗に洗う
手にはばい菌が多数ついてます。

2.ぬるま湯(手で温かいと感じないぐらい)で顔を数回洗う。

3.手に顔の皮脂などが付いている場合、洗顔料の泡立ちをよくするため
再度手を石鹸で洗う

 

泡立て方

おすすめは手で泡立てることです。
水を細く出しながら、思い切って水を足す。

手のひらを出来るだけ平にして
軽い力で指先だけでなく手のひら全体を前後に動かす。

手の甲側に流れだしてくる泡もすくいながら、
水を足しながら慣れれば30秒でたっぷりな、
きめ細かな泡が出来ますよ~(*^^*)

◆指が細い方の場合

スポンサーリンク

私もそうなのですが、
指の隙間から泡が流れ落ちてしまいます💦
その場合は
手のひらを立て気味にすると泡は手首の方へ流れますので、
それをすくい上げながら泡立てると無駄がなくて済みます(^^♪

 

ネットの場合の注意点

ネットで泡立てると少量でもたっぷり泡立つので、
規定量より少なくしがち。
洗濯するとき洗剤を少なく入れると十分落ちません。それと同じです。
規定の分量を守りましょう!

ネットには雑菌が繁殖しやすいです。最初にネットを石鹸で洗いましょう

泡立てた洗顔料で洗う

泡の弾力で、手でこすらないように洗う。
小鼻、Tゾーンから洗う。
唇の周囲がざらざらする人は
中から舌で押すか、空気を含んでプーっと膨らませて洗う。
(口輪筋を鍛えるのにもいいですね♪)

ただし、洗いすぎると
良い常在菌やうるおいまで無くしてしまうので、
30秒から1分間を守る

 

すすぎます

すすぎの前のひと手間!

すすぎの前にたっぷりな泡を
両手を顔に対して垂直に当て
ヘラのようにして、ざ~っと泡だけ落とします。
そうすることで、
泡が髪の生え際に入り込むのを防げます。

 

すすぎ時の注意点

ぬるま湯(人肌より少し低め)または水で20回ぐらい充分に!
熱いと必要な皮脂まで取ってしまいますね💦

シャワーで流すのはNGと言う意見と
OKという意見がありますが、
弱~い水圧なら良いと私も思います(^_-)-☆

鏡を見て髪の生え際に泡が残っていないかチェックします。

拭き方

清潔なタオルで軽く抑えるように水分を取る。
その際、タオルが清潔でなければまた雑菌を
お顔につけてしまうことに(;’∀’)

もしかするとそれが肌トラブルの原因の一つかも!

文字だけではわかりづらいと思いますので、
動画のリンクも貼っておきますね!
         
スキンケア動画ウォッシング
引用:メナードHP

一朝一夕にはいきませんが、
毎日の積み重ねが未来のお肌の状態にかかっていますね(^-^)
自分のお肌は自分で守り育んでいきましょう。

 

まとめ

1.泡立て前に手の脂分を取る。
2.テニスボール大の泡を手で立てる。
3.力を入れない
4.生え際に泡が入らないようにすすぎの前に泡を落とす
5.ぬるま湯もしくは水で20回ほど洗い流す。
6.清潔なタオルで押さえるように拭く。

 

この後夜はマッサージです。
こちらをご覧くださいね。
マッサージ編

一日のお肌の汚れ、毛穴レベルで落として
ターンオーバーを正常に戻しましょう!

今日も最後までお読みいただきありがとうございました♪

スポンサーリンク

ブログランキングに参加しています。
ポチっとして頂ければ励みになります(o^―^o)ニコ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 - 50代の美肌と健康 , , ,